タイトル

パート、アルバイト

もし、どうしても決まらないというなら、パートやアルバイトで自分の興味を持てる仕事を探してみるのはどうでしょうか。

パート、アルバイトについて

パートやアルバイトは、基本的に正社員に対して非正社員という立場になります。そして雇用者側は、パートやアルバイトの人たちに任せる仕事はどのようなものにすべきか、どの程度なら仕事を任せられるかなどを考えます。

パートやアルバイトの人たちにはなるべく簡単で責任を伴わない仕事を任すことが多いのですが、ある大手家電量販店では、パートの人に商品を値引きする権限まで与えたところ、現場での顧客とのやりとりが活発になって、対応できるようになり、大幅に売り上げが向上したという例もあるそうです。そのため、パートやアルバイトに必ずしも責任を伴わない仕事を与えるということはありません。

そのため、ある程度責任のある仕事で、何らかの目標を立て達成感を味わえるような、パートやアルバイトがあれば、そこで働くのが理想だと言えると思います。逆に時給や日給がいくらと決められているだけではなく、+αとして自分の能力を高められるような仕事があれば、アルバイトしている側としては、やりがいも出てくるでしょうし、将来正社員になったときの役に立てる可能性も出てきます。

アルバイトサイト

今の時代はインターネットの普及により、早く確実にアルバイトの情報を得ることができます。アルバイトサイトとは、アルバイト情報を掲載しているホームページのことで、日本全国のアルバイト情報があります。

アルバイトサイトの長所は、仕事の条件検索が充実している点にあります、希望する職種やエリア(地域)、通勤時間や長期、短期アルバイトのことを初め、仕事の内容や収入、雇用形態など、さまざまなケースを想定してメニュー化してあります。例えば新しいお店・新しい会社などの条件で絞り込み検索が出来る雰囲気・イメージで探すというようなアルバイトサイトもあります。

アルバイトの求人情報は全てではありませんが、単に文字として、文章だけで説明が書かれているだけではなく、その職場の仕事風景や職場の仲間、服装(制服)、上司のコメントなど、実際に足を運ばないと確認できないようなことも、写真を掲載しているところもあります。

アルバイトから正社員

アルバイトしていて、気に入られて正社員になるケースは、結構耳にします。これは、会社によって違うそうですが、必ずしもありえないことではないそうです。確かに雇用者側からしてみれば、アルバイトは、正社員に比べれば賃金も安く、保健などもかけなくていい場合もあるので、人件費は安くすむというメリットもありますが、アルバイトでも能力が優秀なら、辞めてどこかに行かれてしまう前に、会社に正規雇用して、つまり確保しておいた方が良いということになります。

また、新入社員の比べて会社の規則ややり方(経営方針)もアルバイトしていた方のほうが、理解していることが多いので、新入社員を育てるより、手間がかからないというメリットもあります。

アルバイトから正社員になるとすると、正社員雇用になる時期が気にかかると思いますが、これも会社によってまちまちのようで、管理人がいろいろな掲示板で探してみた所、早い人は3ヶ月で正規雇用になったという話もあれば、3年でまだアルバイトという状況の人もいるようです。しかし、平均してみると、半年〜1年という方がほとんどでした。もし、アルバイト空の正社員を狙うというのでしたら、「社員登用あり」のアルバイトを探してみましょう。

このサイトでは、就職からアルバイトを探している人向けのページもあります。気になる人は覗いてみてはいかがでしょうか。(http://www.enjapan.com/?banner_id=jword2)

Valuable information

骨盤クッションの通販

最終更新日:2014/11/12