タイトル

人気の職種

何がしたいか、いまいちハッキリしないという方は、いろいろな仕事に目を向けてみませんか。今まで考えたこともなかった職種の中にも、やってみたいと思える仕事や、あなたの能力を活かせる仕事があるかもしれません。

1、オフィスワーク

幅広く、人気をあるめる職種の1つです。企業からのニーズも高く、あらゆる業種、業界で必要とされています。個人的な事務処理能力は求められるのは当然ですが、そのほかに周りの人と円滑に仕事を進められる協調性や、支持された仕事をこなす理解力、業務に対する責任感などが要求されるでしょう。

[職種の例]
経理・財務・会計、秘書、受付・電話受付、 総務・人事・広報・宣伝・経営企画、企画・販促・マーケティング、貿易・国際事務、営業事務、一般事務、商品管理・管理事務、通訳・翻訳など。

2、営業・販売

頑張りが成績となって評価されやすい職種です。やりがいを感じながら、思う存分働けることでしょう。人と打ち解けられるコミュニケーション能力が必要なのはもちろんですが、進める商品を買ってもらうには、まず第一に「信用される」という必要があります。そのため、人から信用されるような誠実さや責任感も必要と言えるでしょう。

[職種の例]
営業・企画営業・カウンターセールス、営業アシスタント、ファッションアドバイザー・販売職、店長・店長候補・スーパーバイザーなど。

3、コンピュータ関連

コンピュータに関する専門知識やスキルを異化せられる職種です。サポートやインストラクターなどとして働く場合には、コミュニケーションの能力も求められます。また、プログラマなどになってくると、根気と体力も必要になります(本当です)。特に近年になり日々進化している業界なので、勉強が欠かせないため、やる気のある人に向いているとも言えそうです。最近、いろんな職種が増えているようです。

[職種の例]
プログラマ・SE、WEB関連、ユーザーサポート・OAインストラクター、CADオペレータ・キーパンチャーなど。

4、クリエイティブ

コンビニで座っている、いかにも今時の若者が「クリエイティブな仕事がしたい」と言っていることもあります。クリエイティブというのはセンスやスキルを活かすことができると同時に、それだけの技術も求められるので、大変難しい職業なので今時の若者が長続きするかは怪しい所です。しかし、それだけにやりがいはあると言えるでしょう。

[職種の例]
マスコミクリエイター・編集・印刷・DTP関連専門職、デザイナー(ファッション・アクセサリー)・パタンナー、MD・バイヤーなど。

5、専門職

専門知識を必要とする職業のことで、専門性を活かしてやりがいのある仕事ができますが、ある程度の専門知識がないと難しいと言えます。

[職種の例]
講師・教師、住宅・インテリア関連職など。

6、サービス

人を楽しませたりすることに喜びを感じられるサービス精神を持つ人に向いている職種です。気配りができたり、機転が利くなどの能力も求められる職種です。

[職業の例]
ホテル・ブライダル・旅行関連職、飲食・レストラン関連職、美容・理容師、エステティシャンなど。

7、医療、福祉

人の命や身を預かる仕事なので、責任という面で言えば最も重い職種ですが、人に喜ばれることができる仕事ができます。特に介護の仕事は、高齢者社会を迎えてから急成長している業種の1つでもあります。

[職種の例]
医療事務、看護師・看護助手・助産師、薬剤師、歯科衛生士、歯科助手、ケアマネージャー・介護福祉士・ホームヘルパーなど。